読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天に手を、古に舞う

何度目かの清兵衛ブログ

くだんの眼

くだんのまなこの深さを知ってっがい?
おめは知らねぇべがら教えたる
あいづらは急にあらわれんだ
体は娘だげど、顔がべごなんだ
涙流しながら言わっちゃ
吾妻山の松葉で喉を傷つけろと
んなごと言ったってしゃーんめぇばい
オレあ歌うたいだ
そだごどでぎね
だがら逃げだ、ひっしで逃げだ
くだんは恐ろしい声で泣いてた
くだんのまなこの話してなかったな
逃げらんにかったんだ

毎晩さ毎晩夢でみる
深い深い緑の眼で

毎晩さ毎晩近づいて
涙流しオレを見てる

昨日の夢ではもう目の前だった
多分明日オレは生きてねぇ
だから話したんだ