読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天に手を、古に舞う

何度目かの清兵衛ブログ

■の■■■先

※この文章は、株式会社民事カンパニーコーポによる検閲を受けております

 

 

こんにちわ。お久しぶりです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

この日記を書くのも、実に6年と半ぶりとなってしまいました。

 

 

 キーボードを触るのも久し振りですので旨く書けるかどうか、、、

 

皆さん、コメントありがとうございます。

先程、読ませていただき、非常に心配をしてくださっていたこと、申し訳なく思います。

 

もうすっかり元気ですのでご心配なさらずにと思います。

 

特に、■■■に言及していた方々は、恐らく近しい方々だと思いますが、そういった■■は受けておりませんのでご安心ください。

 

 

さて、当時は毎日続けていたこの日記も、6年以上間が空いて姉妹ましたので、書かなければならないことはたくさんあります。

 

まずは、最後に書いた日からのことを書くべきでしょうか。

 


ひどい目眩から始まり、仕事中に倒れてしまった私は、初めて乗る救急車で運ばれ、
脳幹欠線甲状肥大化障害と診断されました。

 

聞いたことのない病名だと思います。

当然私も初めて聞きました。

この病気は、脳幹の中でも■■の部分が肥大化することで、周りの部位が圧迫サれ、脳が正常に動かなくなってしまう病気だそうです。

 

世界中でも年間数名いるかどうかの珍しい症状であり、脳幹が肥大化しやがて死に至るという恐ろシい病気です。

 

治すためには、脳幹の周りにメスを入れるという、それはそれは恐ろしい手術が必要で、手術までの間は、遺書も書いたし、頭痛もあり、ずっと泣いていまシた。

 

手術は無事に成功したのですが、若干の■■■が残って仕舞いました。

 

そのため、■■■も■かせずいたのですか、 長い■■■■のお陰で、完治することが出来ました。

 

もっと努力して入れば、早く帰って来れたのですが。。。。

 

ところで、完治してから日常生活を擦るようになって、不思議なことがあるんです。

 

なんだか以前よりも、全体が赤く見えるようになったんdす。

 

気のせいかも知れません。

 

別に色の区別がつカナくなったわけじゃないんですが、なんだか全体的に視界が赤いんです。

 

 

それと、■■■の隙間や、■■の影、■の■■■先に、真っ赤な扉のようなものが見えるんです。

 

■の■■■先に■■がじっと覗いていたので、不快に思い近づいてみると、扉があるのは■■■■■■の中だったんです!

 

ありえませんが、周りの人たちは気煮せず■■ていました。

 

それ以降、扉を見つけても気にしないようにしているのですが、なにせ■■■の隙間や、■■の影、■の■■■先を避けて日常生活は雄クレません。

 

先生に相談することも考えたのですが、イツモのように精神的にどうこうと言われるのも怖いです。

 

どうしたら良いでしょうか。

 

 

 

 

<追記>

なるほど!コメントありがとうございます!

 

人間の見える範囲を超える光の波長?が見えていルカもしれないということなんですね。

 

では、■■のお陰で皆よりも色々見えると謂うことですか。

 

少しだけ得した気分です。

 

扉は気のせいかもしれませんね。先生に相談して身ます。

 

 

 

<追記2>

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■

デハ。